栗の食べ方 美味しい栗の食べ方

栗の食べ方はいろいろあります。栗の美味しい食べ方や簡単な食べ方、 保存法や栗の料理などを紹介していきます。

いが栗のむき方・食べ方

いが栗を買ってきました。食用なのか飾りなのかもわからずとげとげ付きの
栗を買ってしまいました。

食用なら最初からむき栗を買えばよかったのでしょうが、季節感がよくて
思わず手に取ってしまいました。

なんとかいが栗の食べ方を考えたいと思います。ようは栗が取り出せれば
いいわけですがいがいがが手に刺さると危険ですよね。

いが栗のむき方をいろいろ調べてみるとどうやら、「いが」が割れて中の栗が
見えていれば割れた方を上にして靴で両端を踏むと、いがから取り出しやす
くなるようです。

栗でケガしないためにもこの方法が一番おすすめですね。

取り出した栗は、水に半日から一晩ぐらい浸けてから、包丁で皮と渋皮を剥き
ますが、栗の底を包丁で切り、次に皮の部分をへたの方から包丁で剥くといい
ようですが、かなり大変です。

鬼皮まできれいにむくの本当に大変なので、栗ご飯にするだけだったら、手間を
考えるとむき栗のほうが得策でしょうね。

ただ、鮮度が全然違うので、一度新鮮な栗で栗ご飯を作ってみるのも
良いと思います。

手間をかけたぶん味も格別ですよ、きっと。

栗の食べ方 生栗の食べ方

生栗を沢山もらうことってありますよね。

栗を食べた事がない人って何をしたらいいのかわからないですよね。
料理に詳しくない人は基礎の部分から教えてもらわないと
りど料理していいか分らないものです。

どのぐらいの期間栗を保存できるか分かる人もそうはいないでしょうね。

生栗の食べ方ってどうなんでしょうか?
マロンケーキなんか作ってみたいと思います。

普通の食べ方は、栗を茹でますよね。

大量に処理するなら茹でてから二つに切りスプーンで中身を取りだし、
煮詰めて栗餡にするのがいいですね。

渋皮を残して剥くのは結構大変ですが、黒砂糖で煮ると渋皮煮
になります。

渋皮まで綺麗に剥く必要がありますが甘露煮にするのも良いですね。
綺麗な黄色にするには、クチナシで色をつけると綺麗な餡になると思います。

生栗を栗ご飯や甘露煮など、つぶさずにそのままの形で調理する場合ですが、
まず水またはお湯に2~3時間漬け、鬼皮を柔らかくしてから底の部分を包丁
で切り落とし、切り口から上に向かってはがすようにむいていくといいとの
事です。ポイントは底に包丁ですね。

生栗は、綺麗に剥いたもの、渋皮のついたものどっちでもいいのですが
素揚げにしても香ばしくて美味しいですよね。

調理した後、冷凍すれば長くもつようです。

山栗の食べ方

山で拾ったいわゆる「山栗」の食べ方って難しいですよね。

皆さんもこんな経験おありかと思いますが、オススメの食べ方や料理方法が
ないものかと調べてみました。

まず焼き栗する食べ方ですが、水につけておいた栗は硬い鬼皮に切れ目を入れ、
厚手のなべにいれ蓋をします。

なべをを火にかけ、暖まったら弱火にして、時々鍋を振って中身を返しな
がら栗に火を通します。ゆでるのと違って、ホクホクしておいしいですよ。

まず、栗を水につけておき、しばらくしたらザルにあげそのあと「圧力鍋」で
ふかすのが一番簡単ですね。

12~13分でふかし終わります。そのあとは普通に栗の皮をむき食べたり、
栗ご飯にしたり色々と出来ますよ。

まず、栗を水につけておきましょう。中に虫がいた場合苦しくなって出てきますから。
そしたら、渋皮ごとむき、栗ご飯に使うか、マロングラッセ、茹でてつぶし、裏ごしを
かけマロンクリームをつくります。

栗って美味しいけれど剥くのに手間がかかりますね。

栗きんとんは、皮付きのままゆでます。包丁などで半分に切って中身をくり抜きます。
甘さが足りなければグラニュー糖をまだ栗が暖かいうちに入れます。

手ぬぐい等でお好みの大きさに絞ればできあがり。手間ひまかけれるのであれば
栗粉餅もいいですね。

来年まで保存するのであれば生のまま皮剥きして市販のジッパーに入れて冷凍庫で
保存すると良いですね。

哲西栗のおいしい食べ方

栗の食べ方で、哲西栗のおいしい食べ方を紹介します。

哲西栗は、昭和9年に神戸から天津栗を手に入れて日本栗に接木などをしながら土地に合うよう改良したもので、天津栗より3倍も実が大きいにもかかわらず甘味が強いのが特徴です。

岡山県新見市哲西町の農家だけが栽培していることから哲西栗とよばれているよです。

ちなみに、天津栗は中国大陸を原産とする栗の一種「シナグリ」のことで、主に天津港から出荷されたので、天津栗または天津甘栗、甘栗の名で日本に輸入されています。

哲西栗は、収穫量が少ないため、ご家庭で目にすることはめったにないようです。
まさに「幻の栗」ですね。

先にも書いた通り、哲西栗は他の栗よりも甘みが強く、また渋皮がむきやすいため、丸ごと使う料理に向いています。

ここでは、『哲西栗の栗ご飯のレシピ』を紹介します。
これは、以前TVで紹介されたものです。

◆材料 4人前
哲西栗 ・・・ 150g
米 ・・・ 3合
塩 ・・・ 小さじ1

◆作り方
1.栗は3~4分熱湯につける。
  熱湯につけると渋皮が剥きやすくなります。
 
2.米は良くといで、30分ほど水に浸しておきます。
 
3.米に小さじ1杯の塩を混ぜ、渋皮をむいた栗を入れます。
 
4.あとは炊飯器にかければOK。
 
5.30分ほどでできあがり。

※哲西栗は渋皮がむきやすいので3~4分ぐらいですが、普通の栗では20分~30分ぐらい
熱湯に浸さないと渋皮がむけないので注意してください。

哲西栗が手に入ったら是非、栗ご飯にしてご堪能下さい。

栗の食べ方 美味しい栗の食べ方

栗の食べ方っていろいろありますが、栗の美味しい食べ方って意外とわかんないですよね。

私も最近、実家から栗をもらったのですがどうやって食べていいのかわからず困りました。

普通に考えると、おいしい栗の食べ方と言えばゆでると思ったので、
1時間ぐらいゆでて食べてみましたが、あまり美味しくありませんでした。

栗自体が美味しくないのか、やり方がまずかったのか解りませんが、子供
のころゆでた栗をスプーンでほじって食べた思い出があったので・・・。

栗の簡単な食べ方としては間違ってないと思ったんですが、後で実家の母に
聞いたら、ゆでた栗の皮を剥ぎお米と一緒に炊いて栗ごはんにしてもいいし、甘くゆでて甘露煮に
してもいいしすりつぶして栗きんとんなてのもいいんじゃないかと言ってました。
先に聞いておけば良かったです(笑)

栗はゆでるより、蒸すほうがおいしいという方もいました。

栗の食べ方としては、他にもオーブンで焼き栗にするとか、
お菓子にするといいかと思います。

栗の食べ方で一番簡単なのは、スプーンで取り出した栗を鍋に入れて、ひたひたの牛乳と
砂糖(適当に味を見ながら)あれば、バニラエッセンスを数滴たらして、時々混ぜながら煮ます。

ある程度柔らかめになったら、フードプロセッサにかけて滑らかにして、モンブランななんかにして
みると美味しいと思います。冷凍保存も効きます。

裏ごしして、スイートポテトみたいにするのも、まろやかな甘さになっておいしくいただけますよ!

この状態で裏ごしして、ホイップの生クリームなど混ぜ込みスイートポテトみたいにしても、
まろやかな甘さになっておいしくいただけると思います!

栗を手軽においしく食べる方法は、他にもいろいろあると思うのでもっと
詳しく紹介できればいいなと思います。

栗の食べ方 美味しい栗の食べ方カテゴリー項目一覧

山栗の食べ方

山栗の食べ方

栗の食べ方 保存方法

栗の食べ方 保存方法

栗の食べ方 利平栗の食べ方

栗の食べ方 利平栗の食べ方

栗の食べ方 哲西栗の食べ方

哲西栗のおいしい食べ方

栗の食べ方 栗のおいしい食べ方

栗の食べ方 美味しい栗の食べ方

栗の食べ方 焼き栗

栗の食べ方 焼き栗

生栗 食べ方

いが栗のむき方・食べ方 栗の食べ方 生栗の食べ方


栗の食べ方 美味しい栗の食べ方のおすすめ!

いが栗のむき方・食べ方

いが栗を買ってきました。食用なのか飾りなのかもわからずとげとげ付きの
栗を買ってしまいました。

食用なら最初からむき栗を買えばよかったのでしょうが、季節感がよくて
思わず手に取ってしまいました。

なんとかいが栗の食べ方を考えたいと思います。ようは栗が取り出せれば
いいわけですがいがいがが手に刺さると危険ですよね。

いが栗のむき方をいろいろ調べてみるとどうやら、「いが」が割れて中の栗が
見えていれば割れた方を上にして靴で両端を踏むと、いがから取り出しやす
くなるようです。

栗でケガしないためにもこの方法が一番おすすめですね。

取り出した栗は、水に半日から一晩ぐらい浸けてから、包丁で皮と渋皮を剥き
ますが、栗の底を包丁で切り、次に皮の部分をへたの方から包丁で剥くといい
ようですが、かなり大変です。

鬼皮まできれいにむくの本当に大変なので、栗ご飯にするだけだったら、手間を
考えるとむき栗のほうが得策でしょうね。

ただ、鮮度が全然違うので、一度新鮮な栗で栗ご飯を作ってみるのも
良いと思います。

手間をかけたぶん味も格別ですよ、きっと。

栗の食べ方はいろいろあります。栗の美味しい食べ方や簡単な食べ方、 保存法や栗の料理などを紹介していきます。


栗の食べ方 美味しい栗の食べ方 Pick Up!

生栗を沢山もらうことってありますよね。

栗を食べた事がない人って何をしたらいいのかわからないですよね。
料理に詳しくない人は基礎の部分から教えてもらわないと
りど料理していいか分らないものです。

どのぐらいの期間栗を保存できるか分かる人もそうはいないでしょうね。

生栗の食べ方ってどうなんでしょうか?
マロンケーキなんか作ってみたいと思います。

普通の食べ方は、栗を茹でますよね。

大量に処理するなら茹でてから二つに切りスプーンで中身を取りだし、
煮詰めて栗餡にするのがいいですね。

渋皮を残して剥くのは結構大変ですが、黒砂糖で煮ると渋皮煮
になります。

渋皮まで綺麗に剥く必要がありますが甘露煮にするのも良いですね。
綺麗な黄色にするには、クチナシで色をつけると綺麗な餡になると思います。

生栗を栗ご飯や甘露煮など、つぶさずにそのままの形で調理する場合ですが、
まず水またはお湯に2~3時間漬け、鬼皮を柔らかくしてから底の部分を包丁
で切り落とし、切り口から上に向かってはがすようにむいていくといいとの
事です。ポイントは底に包丁ですね。

生栗は、綺麗に剥いたもの、渋皮のついたものどっちでもいいのですが
素揚げにしても香ばしくて美味しいですよね。

調理した後、冷凍すれば長くもつようです。

山で拾ったいわゆる「山栗」の食べ方って難しいですよね。

皆さんもこんな経験おありかと思いますが、オススメの食べ方や料理方法が
ないものかと調べてみました。

まず焼き栗する食べ方ですが、水につけておいた栗は硬い鬼皮に切れ目を入れ、
厚手のなべにいれ蓋をします。

なべをを火にかけ、暖まったら弱火にして、時々鍋を振って中身を返しな
がら栗に火を通します。ゆでるのと違って、ホクホクしておいしいですよ。

まず、栗を水につけておき、しばらくしたらザルにあげそのあと「圧力鍋」で
ふかすのが一番簡単ですね。

12~13分でふかし終わります。そのあとは普通に栗の皮をむき食べたり、
栗ご飯にしたり色々と出来ますよ。

まず、栗を水につけておきましょう。中に虫がいた場合苦しくなって出てきますから。
そしたら、渋皮ごとむき、栗ご飯に使うか、マロングラッセ、茹でてつぶし、裏ごしを
かけマロンクリームをつくります。

栗って美味しいけれど剥くのに手間がかかりますね。

栗きんとんは、皮付きのままゆでます。包丁などで半分に切って中身をくり抜きます。
甘さが足りなければグラニュー糖をまだ栗が暖かいうちに入れます。

手ぬぐい等でお好みの大きさに絞ればできあがり。手間ひまかけれるのであれば
栗粉餅もいいですね。

来年まで保存するのであれば生のまま皮剥きして市販のジッパーに入れて冷凍庫で
保存すると良いですね。

栗の食べ方で、哲西栗のおいしい食べ方を紹介します。

哲西栗は、昭和9年に神戸から天津栗を手に入れて日本栗に接木などをしながら土地に合うよう改良したもので、天津栗より3倍も実が大きいにもかかわらず甘味が強いのが特徴です。

岡山県新見市哲西町の農家だけが栽培していることから哲西栗とよばれているよです。

ちなみに、天津栗は中国大陸を原産とする栗の一種「シナグリ」のことで、主に天津港から出荷されたので、天津栗または天津甘栗、甘栗の名で日本に輸入されています。

哲西栗は、収穫量が少ないため、ご家庭で目にすることはめったにないようです。
まさに「幻の栗」ですね。

先にも書いた通り、哲西栗は他の栗よりも甘みが強く、また渋皮がむきやすいため、丸ごと使う料理に向いています。

ここでは、『哲西栗の栗ご飯のレシピ』を紹介します。
これは、以前TVで紹介されたものです。

◆材料 4人前
哲西栗 ・・・ 150g
米 ・・・ 3合
塩 ・・・ 小さじ1

◆作り方
1.栗は3~4分熱湯につける。
  熱湯につけると渋皮が剥きやすくなります。
 
2.米は良くといで、30分ほど水に浸しておきます。
 
3.米に小さじ1杯の塩を混ぜ、渋皮をむいた栗を入れます。
 
4.あとは炊飯器にかければOK。
 
5.30分ほどでできあがり。

※哲西栗は渋皮がむきやすいので3~4分ぐらいですが、普通の栗では20分~30分ぐらい
熱湯に浸さないと渋皮がむけないので注意してください。

哲西栗が手に入ったら是非、栗ご飯にしてご堪能下さい。

栗の食べ方っていろいろありますが、栗の美味しい食べ方って意外とわかんないですよね。

私も最近、実家から栗をもらったのですがどうやって食べていいのかわからず困りました。

普通に考えると、おいしい栗の食べ方と言えばゆでると思ったので、
1時間ぐらいゆでて食べてみましたが、あまり美味しくありませんでした。

栗自体が美味しくないのか、やり方がまずかったのか解りませんが、子供
のころゆでた栗をスプーンでほじって食べた思い出があったので・・・。

栗の簡単な食べ方としては間違ってないと思ったんですが、後で実家の母に
聞いたら、ゆでた栗の皮を剥ぎお米と一緒に炊いて栗ごはんにしてもいいし、甘くゆでて甘露煮に
してもいいしすりつぶして栗きんとんなてのもいいんじゃないかと言ってました。
先に聞いておけば良かったです(笑)

栗はゆでるより、蒸すほうがおいしいという方もいました。